産業用ロボット購入台数中国が世界一に!

07.16

産業用ロボット購入台数中国が世界一に! はコメントを受け付けていません。

DCMワーク取出しロボット

国際ロボット連盟(IFR)が発表した最新統計では、中国が2013年に購入した産業用ロボットが3万6,560台となったそうです。購入数では日本を抜き去り、中国は、世界No1のロボット市場になりました。中国で産業用ロボットの需要が急速に拡大したのは、中国の人件費の高騰とやアジア各国との競争激化などの影響からだそうです。当社も、大手ロボットメーカー様のロボットから、ユーザーに最適な1台を選定し、ロボットハンドから周辺装置まで、一貫したロボットシステムを中国で提供しております。ハンドリングロボット、バリ取りロボット、溶接ロボット、など幅広く対応しておりますので、ロボットシステムにご興味のある方は、是非一度ご連絡ください!

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る